カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここでちょっと面白い光景を~

じゃん!袋の木です(*´∀`)



初夏は、果物の木に袋をかける季節なので、小さな実がついた木に袋をかけていきます~

ところで何でわざわざ袋をかけるのでしょうかね。
やはり虫除けでしょうか?



農家さんに聞いたところ、虫除けだけでなく、雨よけ(雨によって病気が次々に感染してしまうのを防ぐ)、葉っぱがすれて実に傷をつけるのを防ぐのと…

袋をかけることで農薬を使う事を減らせるとのお話が。

(。-∀-)ほうー

どうやら最近は無袋栽培で袋をかけずに育てた方が美味しくなる。
と言う農家さんが増えてきているらしいのですが、その代わりに農薬の散布回数を増やして病気や虫から実を守っているそうです。

ふむふむ(´・ω・`)

農薬か袋か、実を守るのにどっちが良いのですかね…

ちなみに果実袋は、ワックス(フルーツワックスなど)がコーティングされているので、そこのところはどうなんでしょうかね。

また色々と話を聞いてみますか~
(*´ー`*)
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ghcasa.blog.fc2.com/tb.php/347-2662b9ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。