カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、土地をテーマにしたセミナーがあり、ちょっとした期間、軽井沢に滞在していました~


唯一、写真に納めれた軽井沢の風景♪

ほとんど宿泊施設でセミナーばかりで缶詰め状態でしたが…

(;・ω・)

そこで何となくですが、地域や土地ってなんだろう、本当のランドスケープとはいったい何なのか、深く考える切っ掛けとなりました。



数々、存在する地域、そこの土地には、深い深い歴史があって…

災害や、戦争や事件などなど…たくさんの出来事があった。



それを経て今の風景が作られているのを、しっかりと分かった上で、地域や景観を作って行かなければ、根本的な問題を残したまま、表面的なものが出来上がってしまうので…

しっかりとその土地を勉強して、その土地に合わせた、問題を解決できる方向に向けた地域、景観を作る、そこを忘れない…(;・ω・)

的な長いテーマでしたが、ほぉ…っと深く考えさせられました。

雲の上のゲストハウスのある地域では、特に昔から水害が多く、近くを流れる由良川の氾濫で、田畑などの土地が壊滅的な被害があって、飢饉が起きたりと、なかなか川沿いは難しい土地になっている中、人は山や谷で住み続けて、自然と共存してきていたのかな、と、歴史を見ていくと、そんな気がしてきました。

数年に一度起こる大きな水害や、山の上での過酷な生活の中で作り上げてきた地域、この風景は、簡単に計画したり、デザインして出来るものでは無いですね(;・ω・)



これより、もっと良い地域、景観を作るってなると、次に何が必要になってくるのか?

自給自足に特化した地域作りや、エネルギーを再生可能にして、自然と共存して生きていける地域、どんな災害にも強い地域作り、そして気持ちが癒される素晴らしい景観…


これは海外のとある田舎のベンチです。和みますね~

土地や地域が抱えている問題と上手く付き合い、良いものを作り上げる想いって、大事ですよね♪


自然と共存~的なデザイン♪

ちなみにこのセミナーの時は、クロアチアのミカン農家さんや、ドイツで通訳をされている方が来られていて、なんか外国語が飛び交う懐かしい光景でした~
(*´∀`)♪


以前、ドイツに住んでいたので、そこで見てきた風景や地域を、日本の風景や地域作りに生かせないのかな~とか考えたりしてます。
(*´ω`*)あはは。

いい地域がもっと増えて来て、日本の素晴らしい風景が守られ、継承されて、どんどん改善されていくのが楽しみです(*´ー`*)♪
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ghcasa.blog.fc2.com/tb.php/297-9db1d7a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。