カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:作物や植物など
棚田の稲も刈り取られて、すっかり田んぼも寂しくなりましたが…(´・ω・`)



今度は収穫した新米の出番ですね~♪

以前、この地域の新米を使った「おにぎり」の品評会があって、様々な米農家さんの新米で作ったおにぎりを食べて、どれが美味しいかを食べ比べたことがあったそうです~(о´∀`о)イイデスネ♪

ちなみに農家さんは新米が出来ても、普段は備蓄している去年のお米を食べるので、新米は食べないみたいです(;>_<;)

(冷害や災害でお米が作れなかったときに備えて、毎年お米は備蓄しているそうです)

な、なるほどです…

ゲストハウスでもそんな農家さん達が作った新米をお客さんに紹介したり、食べてもらえたら良いですね~



それと、高台の棚田で作った新米も是非、食べてもらいたいものです(*´ー`*)どうでしょうか~♪
関連記事
スポンサーサイト
今日は、ゲストハウスのある西方寺平で棚田オーナーを11年も!やられている方の稲木干しに立ち会うことが出来ました~♪



山の上で稲木干し~♪



空へそびえ立つ稲木は、とても迫力がありますね♪

刈った稲を束ねた状態で稲木に掛けていきますが、以外と縛った稲はとても重たく、その重さを支える稲木はスゴいです!

ちなみにこの木は栗の木で、腐りにくく、長持ち出来るので稲木にピッタリなのです~♪



稲木干しって日本の米作りの伝統であり、元風景だな~って、しみじみ感じます(о´∀`о)

伝統の稲木干しをもっと勉強して、この風景を残して行きたいですね~♪
(*´ー`*)
カテゴリ:作物や植物など
最近は台風と洪水の話ばかりだったので、今日は別のお話を~(о´∀`о)

先日なのですが、倒れた稲を手刈りして藁で結んで稲木に干してみました♪



要領はあまり分かっていませんが、それでもなんだかそれっぽくなってきました♪



空が晴れていると気持ち良いですね~♪



高い所に掛けるのが大変になってくるので、棒を使って上に掛けていきます~

一気に干したいけど、かなり手間と時間がかかってしまうので…

徐々に、すこーしづつ刈っては結んで、稲木干しにしていきます~(*´ー`*)
関連記事
カテゴリ:自然
由良川の氾濫から時間が経っても、まだまだその影響が出ているんです(;>_<;)

秋は、村や地域のお祭りや運動会などのイベントがあるのですが…

それのほとんどが中止や自粛による縮小等で、イベントを楽しみにしていた方や、練習を重ねて本番に備えていた方々のため息が、地域を覆っている感じですρ(・・、)

特に、ゲストハウスのある地域では8年ぶりに大祭りを行う予定だったので、楽しみにしている人が多かったのです…



落ち込み雰囲気がもくもく…

いつか良い出来事が起きて、早い内にこの残念ムードがパッと晴れて、来年は中止になったイベントが催される事を願っています(*´ー`*)
先日、稲が大雨で倒れてしまったとお伝えしましたが、他になにか木が倒れたり、フェンスが破損していないか~っとか心配になって、ちょっとその周辺をぐるぐる歩いてみました。

すると…(゜ロ゜;ノ)ノ



あれー(´・ω・`)



木がぼっきり折れて、獣害対策のフェンスを破壊してる…ような気がする(*´-`)トタンも吹き飛んでいるし。

うーん。

…どうしましょか。
って、直さないとグルメなイノシシやらシカが作物を食べに来てしまいます(;>_<;)

明日中にはなんとか!

台風が行った後って、被害がどれくらいあったのか把握がとても大変ですね。
また色々、歩いて壊れている箇所を見つけて徹底的に直しますね!(*´ー`*)オー
台風が過ぎて、気持ちの良い天気が続くようになりましたが…

河川の氾濫で被害を受けた地域では、今もなお、復旧作業や片付けなど、まだまだ休む暇や悲しむ暇なく、懸命に作業を行っています。

何かゲストハウスが力になれる事があれば、お手伝いなど出来たら良いな…とか考えたりしています(*´∇`*)

そんな中、雲の上のゲストハウスは台風による被害は無く、通常通り営業が出来ていることに感謝しています。



ただ…ちょっとした被害といったら、台風の大雨で棚田の収穫寸前のお米がだいぶ倒れてしまいました。
なので速く土が乾いて収穫作業ができるように、天気にお祈りをしています(´・ω・`)/~~



速く収穫できたら良いね~(*´ー`*)
関連記事
カテゴリ:自然
皆さん、見て下さい~
急に部屋の中にこんなに大きなバッタが入り込んでいました(;・ω・)



巨大な虫が、ちょっと出てくるだけでも驚きますね(ー_ー;)

これから秋虫のシーズン。もっと色々な虫が見れそうな感じで、ちょっと楽しみにしてます(*´ー`*)
今日の雲海は、クリームのように濃厚な真っ白い分厚い雲となっております~(о´∀`о)



集落からは雲海が綺麗に見えても、坂を降りて雲海の中へ入ってしまうと、もうそこは分厚い雲の中Σ(´□`;)
目の前は真っ白で、すごい湿度で車の窓ガラスがすぐに曇ってしまい、見えずらい状況となりますので、雲海の中を走るときは、十分に気をつけて運転をしてくださいね~(*´ー`*)
台風が去ったあと直後の話ですが…
台風の影響で、舞鶴からゲストハウスに行く為の川沿いの道が冠水してしまい、仕方なく普段使わない、宮津から山を突っ切って行くルートでゲストハウスへ向かいました。

夜は山道を通るのが怖いので((((;゜Д゜)))
早朝まで待ってから、薄明かりの中を走っていたのですが…

そこに待っていたのは~(/´△`\)


※写真は拾い物です

ちょうど車が来るのを待っていたかのようなナイスタイミングで1mを超えるイノシシが突進Σ(´□`;)

以前から、イノシシはちょくちょく出てきては、ぶつからないように避けていましたが、今回は避けきれないタイミングで、急ブレーキをしてハンドルをきっても当たってしまいました(´;ω;`)

車の部品がパーン!と飛んでいき、ぶつかったイノシシは当て逃げ( ノД`)…

やっぱり馴れない山道は怖いですね。。。

是非、皆さまもゲストハウスにお越しの際は、夜から明け方の山道の走行は、お気をつけ下さいΣ(´□`;)
先日まで、由良川の氾濫で冠水してしまっていた道も、泥など撤去されて通行止めが解除されました~(ノ´∀`*)


表面に泥の跡がついた道路があちらこちらに。
大体、1メートルほどの高さまでが冠水してしまったそうです…

泥は無くなりましたが、道を車で走ると、どろどろにすぐになってしまいます( ノД`)…

それにまだ集落に向かう坂も土砂崩れ気味だったり…



まだまだ、台風の爪痕は消えそうも無いですね。頑張って復旧させないと~Σ(´□`;)
※先日、迅速な対応で坂の泥や土砂を取り除いて頂けました~♪
先日の台風で、由良川が大氾濫してしまい、舞鶴だけでなく、福知山も綾部も洪水の災害に襲われてしまいました。


台風が過ぎたらこんなに空が青くて、気持ちのよい天気になのに、川では水が溢れて道路や畑、田んぼが冠水しているのです。全てが流されて、空みたいに空っぽな感じで、なんだか不思議な感覚になりますね。

今から9年前の2004年の10月に襲った台風23号が100年に一度の災害をもたらした台風と言われ、今回は数十年に一度の大雨災害。なんだか、百年とか数十年に一度と言うけど、十年に一度のサイクルで川が氾濫して来ています…

次にいつ来るか分からない、大雨の災害ですが…

次回までには、山が保水しきれない雨水を上手く水路で分散させて複数の河川、海へと誘導する事で、極端な川の増水・氾濫を少しでも遅らせたり、緩めたりできればまだ、対処の方法広がっていくのでは~

とかなんとか想像してます(*´ー`*)ナンテネ。
カテゴリ:イベント情報
先日、大阪で行われていたFantastic Market(アートと農家さんのコラボイベント)を見に行ってきました(о´∀`о)♪



会場には若い人が非常に多く、海外の方や有名人がお忍びで来ていてびっくりでした(ノ´∀`*)~♪



ブースでお店を構える方も、みんな若い方で、お洒落に加工された食品や、間引いた野菜などを有効に使った料理など、様々なアイデアで若い人向けにアレンジを加えたサービスが、とても素敵でした♪(*´ー`*)
カテゴリ:作物や植物など
みなさん、普段はなかなかスーパー等の店頭では見れない野菜をご存じですか~



写真は、白なすとズッキーニです♪

普段はよく日に焼けた、良い色をしている野菜ですが、品種によっては美白の様に真っ白な肌になるものも(ノ´∀`*)

白無垢で純白で、真っ白な野菜。
なんだか食べるのがもったいないですね~
(*´ー`*)
9月に入ってから、朝に雲海が良く見える事が増えてきました~(о´∀`о)



ふわふわで分厚い雲が山間に、ぎっしり敷き詰められているって感じですね(ノ´∀`*)

そしてこの雲海の中は、すごい霧で真っ白けで前が見えない時もΣ(´□`;)

雲海が見れて、しかもその中にも入れてしまうってなかなか無い経験ですよね♪

ゲストハウスに来られた際は是非、早起きして雲海を楽しみましょう(*´ー`*)
カテゴリ:水路のお話
よくニュースで台風や大雨で増水した水路で事故があった耳にしますが、どうして危ないのにわざわざ水路の近くに行くんだろう…って思っていた時期がありました。



水路は農家さんにとって、とても重要な物で、特に排水用の水路が機能しなくなってしまうと、水を川などへ排水出来なくなってしまい畑や田んぼに逆流をしてしまうΣ(´□`;)
そしたらせっかく育てた作物や、手入れをしていた田畑がぐちゃぐちゃになってしまう!って思ったら、いち早く水路の様子を見に行って、溢れていたら泥をかき出そう!って気になってしまいますよね(´;ω;`)



水路って、やっぱり農家さんにとって重要な物なので、なんとか災害に強い設計で、ローメンテナンスでこの先、手軽に管理を行っていけるようになれば良いですね
カテゴリ:作物や植物など
稲刈りまであと少し~と、言うところで…



先週の大雨で田んぼの稲が、パタパタと一部倒れてしまいました。

原因は穗が大きくなりすぎて、雨や風で倒されてそのまま起きなくなってしまったのこと( ノД`)。
ちなみに水のあげすぎで、大きくなり過ぎてしまったみたいです…

他の農家さんの田んぼでも、稲がみんな倒れていて、寂しい気持ちになってしまいます。



なんとか稲刈の時まで雨が降らなければ、倒れた稲も大丈夫みたいなので、天気が良いうちに稲刈りをしてあげたいですね♪
カテゴリ:水路のお話
先週の大雨の後、山の裏で畑をやっている農家さんに、水に浸かってしまった畑を見せてもらいました…!



畝間が完全に冠水ですね(;・ω・)

畑の周りには、水路&溝が切ってあったのですが、結局、どちらも山から落ちてくるの水に対しては対処しきれず、逆流、冠水とつながってしまった、とのこと( ノД`)…



水路も…



溝も溢れて、すべてがびっちょり…

水路が山の水を上手に川へと排水してくれなければ、被害が大きくなってしまうので…
農業用の水路の存在は、作物を育てる上で大事なものですね(*´ー`*)

大雨に負けない水路をこの先、作っていきたいですよね(@_@)
関連記事
カテゴリ:夏のゲストハウス
9月に入ってから雨、雨…
時には激しく嵐のような雨でした(;・ω・)



雨で川が増水して溢れだしそうになっていますΣ(´□`;)危険ですね…!



山に近いと大量に山水が流れてくるので、雨が続くと大変ですね…

山に保水力があれば、水が流れ出すことがないので、山の手入れが常に必要になってくるんですよね。

大雨に対して上手く対処が出来るように、考えていきたいですね(*´ー`*)
以前より、高台の棚田からの風景を載せて来ましたが、今回は集落の棚田からの風景を載せますね♪



棚田があると風景が一気に拓けるので、遠くの山々が見渡せて綺麗ですよね♪



棚田って、ただ稲を育てているだけでなく、こうやって素敵な風景を生み出してくれる大切なものだな~(о´∀`о)ってしみじみ感じます。

これが日本の田舎のランドスケープなんですね~
(*´ー`*)
集落の道をひたすら上へ上がり続けていくと、ゲストハウスの看板が出てきます~(о´∀`о)



そしてここを曲がると…



ゲストハウスへ続く細い道の登場です!


霧が出ていると、ぜんぜん前が…

ちょっと運転が得意ではない方、または大型の車の方は難関なので、この道には入らず、下に降りた所に車を駐車できる場所があるのでそちらをオススメします。

ゲストハウスまであと一息ですが、ここを油断しないように、お越しくださいっ(/´△`\)
ゲストハウスを離れた所から見ると、こんなにも山奥にあるのか~(о´∀`о)
っと、しみじみ思うことがあります。



下の方からだと…


赤い屋根がゲストハウスです~

森の道をどんどこ上がっていって、たどり着いた集落をさらに上って…
そしてゲストハウスのあるてっぺんまで来ると、もうなんだか気分は雲の上に来た~(≧∇≦)って感じですよ~♪


ゲストハウスから見える雲海です~

自然に囲まれたゲストハウスを利用して農家体験をしたり、新規就農を目指す為に、農家さんの元で研修をしたり、農業と繋がる切っ掛けが、たくさんあります~♪

是非、京都の田舎と農業に興味がある方はゲストハウスを訪ねに来てくださいね♪
(*´ー`*)
カテゴリ:紹介
ちょっと気付きにくいかもしれませんが、集落の扉を越えた先のゲストハウスに向かう途中の坂に、周辺の地図の看板があります~(о´∀`о)



地図にはこの周辺のスポットや、集落の家々が載っているのですが…なぜか家に関して、一軒一軒に家主さんの名前がフルネームで書いてあるのです!

看板タイプの地図に、住んでいる方の名前がドーンと記載されているのは、びっくりですよね(;・ω・)

各家には、表札がないため便利な看板ですが、車で来られるお客さんからすると、かなり素通りしてしまう位置に看板があるので見る機会は…
無いですかね~(/´△`\)あー
集落の道は、ちょっと狭かったり、曲がった先がよく見えなかったりするので、注意が必要になります~(/´△`\)

とくに下の看板の場所には注意です!



西方寺平では小学生以下の子どもがたくさんいる上、よく道路で遊んでいたりするので、車で通るときには十分注意してください。



カーブが続くので、ゆっくり行きましょ~



是非、ゲストハウスにお越しの際は事故が無いように
気をつけて下さいね。
(*´ー`*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。