カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:万願寺祭り
今週の土曜日に、万願寺まつり2014が開催されます~
(о´∀`о)


こちらがチラシです!

7月26日ですよー!

今年もバスが出るみたいなので、電車で来られる方も安心ですね~
※詳しい情報はリンク先の万願寺まつり2014で~
万願寺まつり2014

天気も晴れるみたいで、良かったです♪


晴れと曇りばかりですね。

スタッフの方々が、夏の繁忙期の中、イベントで忙しかったり、時間がなかなか取れない状況でも、地域で面白いことしよう!と言う、前向きな姿勢でお祭りが盛り上がってきています♪


************************************

〈2014万願寺祭りを終えての追記〉

非常に、非常に天気が良すぎて暑かったですね…
(;・∀・)ひゃー

お客さんもスタッフ、調理&販売されている方が倒れないか一日心配でした。


万願寺流しは冷たくて気持ちよかったです~

猛暑日の対策を、この先していかないとちょっと大変かな…
涼しいイベントや、冷たい食べ物をもっと出せるように考えて、来年は暑さに負けないお祭りにしたいですね!
(*´ー`*)
スポンサーサイト
カテゴリ:万願寺祭り
7月26日に行われる万願寺祭りのイベントに、新しい物が考案されたそうです~
(о´∀`о)

その名も

「万願寺ドック早喰い競争~~~~~!」



おー(´・ω・`)?

内容は万願寺甘とうをパンにはさんだ、万願寺ホットドック!?的なものを、誰が一番早く食べれるか、と言うものらしいです
(;・ω・)美味しいの?

万願寺祭りは、色々と面白いことを目指して毎年行われている地域を盛り上げるイベントで、可笑しな競技が盛りだくさんでおもしろいです~♪

ぜひ、興味のある方は当日、万願寺祭りに遊びに来てください♪
(*´ー`*)
カテゴリ:万願寺祭り
今年もまた、舞鶴名物の万願寺甘とうがらしを使った料理とイベントを楽しめる「万願寺祭り」が開催されます♪

開催は7月26日の土曜日を予定していて、現在は本番のお祭りに向けて夜遅くまでスタッフの方々で、打ち合わせが行われています。


仕事が終わって疲れている中、皆さんご苦労様ですー!

また詳しいイベント内容が分かりましたら、色々と紹介をしていきますね~
(*´ー`*)
カテゴリ:万願寺祭り
引き続き、今度は万願寺祭りに登場していた料理を一部ご紹介です~
(ノ´∀`*)



↑右から
肉詰め万願寺甘とうフライ
万願寺ラーメンサラダ
元祖肉じゃが(万願寺入り)
鶏南蛮&万願寺串
万願寺春巻き
万願寺サモサ
万願寺トウガラシと丹波豚ホルモンのパニーニ

そして、


万願寺タイ風カレーです~♪

他にも串カツ万願寺や万願寺たこ焼き、万願寺入り焼きそば、万願寺やきとり、万願寺シフォンケーキも頂き、満腹に~♪

どれも美味しく、ボリュームもあって値段もすっごく手頃で、万願寺をこれでもか~っと、たくさん堪能出来ました~

まだまだ制覇できなかった料理もあるので、来年は全店舗巡りにチャレンジ!
(ノ´∀`*)ほわぁ

是非、万願寺甘とうの料理やイベントに興味がある方は、来年の万願寺祭りをお楽しみに~♪
カテゴリ:万願寺祭り
先日の万願寺祭りの様子の続きです~♪

万願寺甘とうを使ったイベントの中にはこんなものも( ; ゜Д゜)



みなさん、これは流しそうめんではありません、、 、

なんと万願寺甘とう流しなのです~(ノ´∀`*)



万願寺甘とうが流れてきたり、お菓子やお父さん用に缶ビールが流れてきたりと、なんだかカオス~

上の位置の人が、ぜーんぶ取ってしまうので、下の人のところのは何も流れてこず…
(|| ゜Д゜)


ぼーぜん…

何とも珍百景な光景です
(;・∀・)アハハ

来年はちょっとテコ入れですね~
カテゴリ:万願寺祭り
明日はついに万願寺祭りです~♪
(ノ´∀`*)

もう数時間後にはお祭りが行われるのですね♪



こんな↑カンジに、みんなで、キャッキャッ、ウフフと万願寺甘とうで明日は楽しみましょう~(о´∀`о)♪

どうか明日も良い天気でありますように♪
(*´ー`*)
カテゴリ:万願寺祭り
みなさまっ(о´∀`о)

こちらを見てください~



万願寺祭りのポスターやロゴが付いたバスが舞鶴市内を走っています♪

お祭り当日の7月26日までの期間限定なので、見逃さずにっ!
(;・ω・)

万願寺祭りは今年で3年目ですが、もう!こんなに規模が大きくなりました♪

すごい成長です(*´∀`)

地域を活性化させるお祭りを、雲の上のゲストハウスも何か協力できたら良いですね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。