カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬はよく雪が降ったり、雨が降ったりなどんよりした一日が多いですが、、、

実は朝は以外と天気が良かったりするのです~(*´ー`*)♪


冬の雲海①


冬の雲海②


冬の雲海③

綺麗な雲海。いかがですか~?
(*´∇`*)
スポンサーサイト
ここでちょっと面白い光景を~

じゃん!袋の木です(*´∀`)



初夏は、果物の木に袋をかける季節なので、小さな実がついた木に袋をかけていきます~

ところで何でわざわざ袋をかけるのでしょうかね。
やはり虫除けでしょうか?



農家さんに聞いたところ、虫除けだけでなく、雨よけ(雨によって病気が次々に感染してしまうのを防ぐ)、葉っぱがすれて実に傷をつけるのを防ぐのと…

袋をかけることで農薬を使う事を減らせるとのお話が。

(。-∀-)ほうー

どうやら最近は無袋栽培で袋をかけずに育てた方が美味しくなる。
と言う農家さんが増えてきているらしいのですが、その代わりに農薬の散布回数を増やして病気や虫から実を守っているそうです。

ふむふむ(´・ω・`)

農薬か袋か、実を守るのにどっちが良いのですかね…

ちなみに果実袋は、ワックス(フルーツワックスなど)がコーティングされているので、そこのところはどうなんでしょうかね。

また色々と話を聞いてみますか~
(*´ー`*)
雲の上のゲストハウスのある集落の棚田も徐々に水が張られていき、綺麗な初夏の風景が広がってきました♪



ここは標高が高く、気温が麓よりも低いため、お米を作る時期が少しだけ遅く、大体が6月~っちょっと過ぎくらいには田植えが終わり、ようやく農家さんが一安心するのです。
(*´∀`)ふわぁ~

やっぱり水の張った田んぼはいつ見ても良いですね~
(*´ー`*)
ゴールデンウィークが過ぎて行き、集落の棚田も田植えの準備が整って来ました♪



この時期は、麓では農家さんが競いあうように田植えが行われていて、見ていてなんだか面白いです。
(誰よりも早く田植えを終わらせることが、ちょっとした誇りらしいのですー)

集落の棚田は、ほんわかと時間が流れていて(農家さんは忙しいですが)、徐々に田植えの準備が進むのが楽しくて、わくわくします。

またこの素敵な季節が来たのですね♪
(*´ー`*)
先日、滋賀県高島市にある農業公園「マキノピックランド」に用事があって行ってきました~

あいにくの雨で、余り園内の見学などは出来ませんでしたが、名物のメインストリートのメタセコイア並木をちょっと見れました♪





圧巻ですね(*´∀`)♪

こうやってシンボルツリーがある風景は、見れただけでも何だか満足してしまいます(*´ω`*)

雲の上のゲストハウスにも、こんな並木…とは言いませんが、何かしらの目印になるシンボルツリーがあったら良いですね~



ちなみに、マキノピックランドには多くの果樹の木が植えられているので…

収穫のシーズンになって、実がたくさんなったら、また訪れたいと思っています~(*´ー`*)
先日、土地をテーマにしたセミナーがあり、ちょっとした期間、軽井沢に滞在していました~


唯一、写真に納めれた軽井沢の風景♪

ほとんど宿泊施設でセミナーばかりで缶詰め状態でしたが…

(;・ω・)

そこで何となくですが、地域や土地ってなんだろう、本当のランドスケープとはいったい何なのか、深く考える切っ掛けとなりました。



数々、存在する地域、そこの土地には、深い深い歴史があって…

災害や、戦争や事件などなど…たくさんの出来事があった。



それを経て今の風景が作られているのを、しっかりと分かった上で、地域や景観を作って行かなければ、根本的な問題を残したまま、表面的なものが出来上がってしまうので…

しっかりとその土地を勉強して、その土地に合わせた、問題を解決できる方向に向けた地域、景観を作る、そこを忘れない…(;・ω・)

的な長いテーマでしたが、ほぉ…っと深く考えさせられました。

雲の上のゲストハウスのある地域では、特に昔から水害が多く、近くを流れる由良川の氾濫で、田畑などの土地が壊滅的な被害があって、飢饉が起きたりと、なかなか川沿いは難しい土地になっている中、人は山や谷で住み続けて、自然と共存してきていたのかな、と、歴史を見ていくと、そんな気がしてきました。

数年に一度起こる大きな水害や、山の上での過酷な生活の中で作り上げてきた地域、この風景は、簡単に計画したり、デザインして出来るものでは無いですね(;・ω・)



これより、もっと良い地域、景観を作るってなると、次に何が必要になってくるのか?

自給自足に特化した地域作りや、エネルギーを再生可能にして、自然と共存して生きていける地域、どんな災害にも強い地域作り、そして気持ちが癒される素晴らしい景観…


これは海外のとある田舎のベンチです。和みますね~

土地や地域が抱えている問題と上手く付き合い、良いものを作り上げる想いって、大事ですよね♪


自然と共存~的なデザイン♪

ちなみにこのセミナーの時は、クロアチアのミカン農家さんや、ドイツで通訳をされている方が来られていて、なんか外国語が飛び交う懐かしい光景でした~
(*´∀`)♪


以前、ドイツに住んでいたので、そこで見てきた風景や地域を、日本の風景や地域作りに生かせないのかな~とか考えたりしてます。
(*´ω`*)あはは。

いい地域がもっと増えて来て、日本の素晴らしい風景が守られ、継承されて、どんどん改善されていくのが楽しみです(*´ー`*)♪
先日から紹介している果樹園は、とても雰囲気が良くて、山の中に居るような素敵な場所なのですが…



実はこの果樹園も存続の危機で、後継者が育っていない為に、もしかするとこの素敵な風景が無くなってしまうのかも…

と、しょんぼり…(;・ω・)



分かる人だと、ちょっと見ただけでここの果樹園の木々が弱っていると、感じるのだそうです。

何とか、この風景を維持できる様に次の世代の方々が継いで行けることを応援していきたいですね(*´ー`*)
ここでちょっとした冬の風景のご紹介を~(*´ω`*)



今回は雲の上のゲストハウスから車で30分程の所にある果樹園にお邪魔しています♪

普段は冬の果樹園に入る機会はあまりありませんが、興味があったので来てみました(*´∀`)♪



園内はなだらかな斜面があったり、自然のままのランドスケープデザインで、何だか公園の中にいるみたいです♪





ちょっとした冬の森のような感じで、とても静かで綺麗です♪

今度は春くらいに、果樹園の木々の花が咲き始めた風景の写真を撮れたら良いな~(*´ー`*)
先日、ゲストハウスのある西方寺平で収穫祭が行われ、棚田オーナーの学生さん達と、出来立ての新米の収穫のお祝いをしました~♪

これで棚田のお米は全部無くなり、またお米作りも、棚田オーナーさん達との交流も、また来年となりました。



秋起こしが終わった田んぼは、ちょっと寂しいですね(ノ_・。)

それともう1つ寂しいニュースがあって、ブログに何度か登場した古民家を改修したおしゃれなカフェの志高カフェが、突然お店を閉じてしまいました…


カフェと蔵を結ぶ通路が気持ちよかったので残念ですρ(・・、)

ちょっと冬が近づくにつれて、なんとなく陽気な日々が過ぎ去り、寂しい雰囲気がし始めましたが、それを吹き飛ばす楽しい話題を見つけて行きたいですね~
(*´ー`*)
古民家のある風景って、日本の元風景で綺麗だな~と、ほっこりしますね(о´∀`о)

以前、大阪の豊中市にある「日本民間集落博物館」に行って、古民家を堪能して来ました~♪



古民家は、キチンと維持するのに手間やお金が掛かりますが、昔ながらの姿を維持していると、風景が見違えるほど素敵になりますね♪

地震などの影響で家の柱や全体が歪んでしまっていると、歪みを改修するのに家全体をジャッキアップして、上に持ち上げたりしないといけないので、古民家を改修するということは、かなりお金が掛かってしまうと言うことなのです…





それでも一つでも多くの古民家が修復されて、日本の良き元風景が復活したら良いですね~(*´ー`*)
先日の台風は、雨も風も強くて…

稲木干しを行っている農家さんの稲木が倒壊しないか、夜中は色々とハラハラしていましたが…

今朝、見てみると、



一つも倒れていることなく、そこに稲木が立っていました~(о´∀`о)

ゲストハウスの看板が落ちてしまうほどの、強風だったのにも関わらず(´;ω;`)あー



しっかりと稲木を竹と丸太で固定して、角度も風の影響を受けにくい様にしていたため、台風を切り抜けれたとのこと!



さすが農家さんの力はスゴいですね(*´ー`*)♪
先日の山あいの農家さんが、稲を刈った田んぼに稲木を集めて立て、ついに稲木干しが始まりました~(*´ω`*)



天候が悪くて綺麗に写真に撮ることが出来ませんでしたが、実際に実物を見ると圧巻です♪



この稲木は4列で大体2メートル程の高さですが、別のところには更に一回り大きさの違う巨大な稲木も使っている所もあるそうです~(*´ω`*)

なんとかその巨大な稲木に出会ってみたいですね♪(*´ー`*)
今日は、ゲストハウスのある西方寺平で棚田オーナーを11年も!やられている方の稲木干しに立ち会うことが出来ました~♪



山の上で稲木干し~♪



空へそびえ立つ稲木は、とても迫力がありますね♪

刈った稲を束ねた状態で稲木に掛けていきますが、以外と縛った稲はとても重たく、その重さを支える稲木はスゴいです!

ちなみにこの木は栗の木で、腐りにくく、長持ち出来るので稲木にピッタリなのです~♪



稲木干しって日本の米作りの伝統であり、元風景だな~って、しみじみ感じます(о´∀`о)

伝統の稲木干しをもっと勉強して、この風景を残して行きたいですね~♪
(*´ー`*)
今日の雲海は、クリームのように濃厚な真っ白い分厚い雲となっております~(о´∀`о)



集落からは雲海が綺麗に見えても、坂を降りて雲海の中へ入ってしまうと、もうそこは分厚い雲の中Σ(´□`;)
目の前は真っ白で、すごい湿度で車の窓ガラスがすぐに曇ってしまい、見えずらい状況となりますので、雲海の中を走るときは、十分に気をつけて運転をしてくださいね~(*´ー`*)
9月に入ってから、朝に雲海が良く見える事が増えてきました~(о´∀`о)



ふわふわで分厚い雲が山間に、ぎっしり敷き詰められているって感じですね(ノ´∀`*)

そしてこの雲海の中は、すごい霧で真っ白けで前が見えない時もΣ(´□`;)

雲海が見れて、しかもその中にも入れてしまうってなかなか無い経験ですよね♪

ゲストハウスに来られた際は是非、早起きして雲海を楽しみましょう(*´ー`*)
以前より、高台の棚田からの風景を載せて来ましたが、今回は集落の棚田からの風景を載せますね♪



棚田があると風景が一気に拓けるので、遠くの山々が見渡せて綺麗ですよね♪



棚田って、ただ稲を育てているだけでなく、こうやって素敵な風景を生み出してくれる大切なものだな~(о´∀`о)ってしみじみ感じます。

これが日本の田舎のランドスケープなんですね~
(*´ー`*)
雲の上のゲストハウスは、山の上にある集落にあるのですが…

実は、ここからさらに!上の山へ登ることが出来るのです~
(о´∀`о)

山の名前は赤岩山と言い、歩いて45分~60分くらいで気軽に頂上に行けて、見張らしの良い場所です♪



海も綺麗に見え、天橋立(あまのはしだて)も、ちゃっかり見えて気持ちの良い場所です♪

集落からでも山々は見えますが、山の上からの景色も良いですね♪
先月、農家さんが水路改修をしたところが、ちゃんと水が流れているか見に行ってきました。
(*´∇`*)



土が崩れる事なく、ちゃんと水がスイスイ流れていました♪

全く外からじゃ分からない、隠れた水路でも、しっかりと手入れを行うのはプロの仕事ですね!

目に見えない、小さなランドスケープを作って行くのって、何だか素敵ですね♪
(*´ー`*)

明日の雲の上のゲストハウスブログは→
人と農業を繋ぎましょ!
です♪お楽しみに~


[ PR ]
雲の上のゲストハウスでは京都での農業体験、新規就農を応援しています♪
今日は農家さんの普段では見る事の出来ない作業をパシャリ
(`ー´[o]ゞ-☆



写真は深~い溝にある水路の改修作業の一コマです。

地上からでは見えない、ちょっと深めの水路で数年の間、手入れがされておらず土がてんこ盛り(;・ω・)



しかし匠(by 農家さん)の腕にかかればこんなに素敵な風景に~





農家さんも作物を作るだけではなくてちょっとした
ランドスケープアーキテクチャー(風景建築士)なのですね
(*´∀`)♪

ゲストハウスでは農家さん達との距離がとっても近いので、普段、見ることの出来ないこんな素敵な風景作りも見れる機会があるかも…
ちょうどゲストハウスの前が、見晴らしの良い開けた丘になっています。



現在は雑木があったりして何も作っていませんが…
ここでお客さんと一緒に棚田でも出来たら楽しそう~ってぼんやり(*´ω`*)

棚田を作るって、農業だけじゃなくって、田舎の綺麗な風景を作り出せるから、農業や田舎暮らしや、日本のランドスケープに興味がある方も参加して、ワイワイ、ガヤガヤとみんなで風景作りを楽しんで…



そしてゲストハウスで素敵な時間を過ごせたら良いな~
(*´ー`*)っと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。